商品情報にスキップ
1 2

303AeroSpace

あすつく 303 Aerospace Protectant 約473ml エアロスペース プロテクタント 国内正規輸入品

あすつく 303 Aerospace Protectant 約473ml エアロスペース プロテクタント 国内正規輸入品

4 件のレビュー
| 質問をする
通常価格 ¥2,880
通常価格 ¥2,970 セール価格 ¥2,880
セール 売り切れ
税込み価格。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

残りわずか

SKU:082043303089

ようやく正規品が入荷!!お待たせ致しました。あまり多数ございませんのでどうぞお早めに。

303 Aerospace Protectantは素材を選びません!紫外線(Ultra Violet)による劣化を防止します!<SPF40>
特徴:ビニール・ゴム・プラスチック製品・アルマイト処理されたアルミニューム等の製品を紫外線・オゾンから保護します。
303には研磨剤を含んでいません。
防水・防汚・防カビ・静電気防止・潤滑効果があります。
効果が長持ち・安価で、汚れても清掃が簡単にできます。

塗布量の目安:8oz(237g)につき約140平方フィート(13平方メートル)以上
塗布方法:対象とする物にスプレーして全体に拡げます。
30-40秒後、吸湿性のある柔らかい布で拭き取ります。 乾くまでふきとり、乾燥すれば作業終了です。

何もしていないゴム、ビニールやプラスチック類は、容易に紫外線を吸収して劣化します。
ビニールの乾燥を防ぎ柔らかく保ちます。
製品の色・光沢を元に戻し、美しくその状態を持続します。

自動車・オートバイ・キャンピングカーへの適用
●タイヤ(側面)・パッキン部分
●ウインドシールド(ラバー)(EPDM/ethlene propylene dine monomer)
●プラスチック成型品・樹脂ライト・エアロパーツ・バンパー
●ダッシュボードなど
●プラスチックトリム・プラスチックフェンダー
●ルーフラック・デカル
●ヘルメット・ゴーグル

家庭・その他
●動きが悪くなったファスナー
●ビニール/革ソファー
●合成皮革製品
●加工(染色)された革製品
●紫外線を浴びて劣化する品物


ボート・ヨットへの適用
●インフレータブルボート
●ゲルコートファイバーグラス(ボート・PWC・ヨットの船体)
●ウインドウ(アクリル・ソフト透明ビニール)
●アルマイト処理されたアルミニューム製品
●(ビミニサポート・ツナタワー・ウインドシールド・
●アルミニュームステップ・アウトリガー・ボートフック)
●チークデッキ
●PVC ベンチレーター
●ヨットのマスト・ブーム・スピンポール・ウインチ
●モノフィルムセイルクロス
●ゴムホース・ビニールホース
●電源コード
●ラテックガスケット
●ダイビングスーツ
●釣り竿・リール・釣り糸(フライライン含む)
●ビニールクッション

 

 

●303エアロスペースプロテクタント製品の開発
1980年に、特に飛行機と航空宇宙産業のための紫外線・オゾン問題解決の為に開発されました。
たびたび誤解されますが、自動車のための303製品は、これらの製品から開発された製品です。
303エアロスペースプロテクタントはシリコーン油も、グリセリンも石油生成品も含んでいません。
そしてそれは、既知の紫外線保護効果と違い多種の材質に用いる事ができ、そして最も効果のある保護製品です。
他のいかなる保護製品も、303エアロスペースプロテクタントの保護する特性に及ぶことができません。
303製品だけが持つ特性です。

●21世紀の製造者とアフターマーケットへの解答です
303エアロスペースプロテクタントは、過酷な航空宇宙環境において、効果を証明しました。そして他の産業に導入されています。
今日、303エアロスペースプロテクタントは、何百もの製造会社が認めて、使用を承認している唯一のUVスクリーン製品です。
これらの製造業者の何社かは、マリン・自動車・RVと様々な市場に関係しています。

製造業者の製品が最大の効果を発揮・持続するように、303エアロスペースプロテクタントの使用を推薦しています。
製品へのメンテナンス時間を減らし、良い状態を保つ『303』は劇的に製品寿命を延ばします。
ここ数年にわたって、303社は特種な問題の解決の為に、製造業者や消費者に必要とされる製品を発表しました。
その成果が今日、303エアロスペースプロテクタントと他の303の製品になり、製造業者によって推薦され、たくさんの産業界で販売されているのです。
製造業者と彼らの顧客のために『303』は「本当に効果のある高品質な製品」で重要です。。

 

■アメリカでは一流メーカー&サプライヤーが、その使用を推奨しています。
・マリン業界では
Glen Ravin Mills,Inc./Subrella  世界的に有名なテント地 ”サンブレラ”のメーカー
Haartz Corporation 世界中の自動車メーカーにキャンバストップを供給
Zodiac <インフレータブルボートメーカー>
Sevlylor
Riken
Hyside <インフレータブルボートメーカー>
Grady White
Bayliner
Boston Whaler
OMC
Skeeter
Ranger
Mad River
Mohawk
Marine Specialities Group
G&T Industries & Kokatat <スポーツウエアーメーカー>

 
・自動車業界では
Haartz Corporation
AMCO Covertible Fabrics <コンバーティブルトップメーカー>
Electron Top
EZ On
E&G Classics
Richchet Protective Films
Kayline
Colgan Custom
Sport Master
Downey Products
Design Automotive
Roll N Lock
Xenon
Steel Horse
Grant Products
Clean Seal

・RV業界では
Fleetwood <アメリカ最大のキャンピングカーメーカー>
Winnerbago <アメリカ大手のキャンピングカーメーカー>
Clean Seal, Inc.
Alpha Systems
Dicor
Fan-Tastic Vent <ルーフベンチレーターメーカー>
all RV awning manufactures <全てのRV用テントメーカー>


紫外線の放射
●タイヤの劣化理由
タイヤの側面は長い期間を経過すると乾燥し、ひびが入って、割れます。
そうして タイヤは乾燥することにより劣化していくのです。
キャンピングカーやトレーラーやクラシックカーの所有者にとっても大きな問題です。
303エアロスペースがタイヤ劣化に対する解決策であるかについて科学的に、詳細に説明します。
タイヤ製造業者は、オゾンと紫外線による劣化を防止するために添加剤をブレンドしています。
オゾンは、無臭のガスですが、一般に「電気的なにおい」とみなされます。
都市と製造工場で多く発生しています。オゾンは空気の一部で目にはみえません。
知らない内に紫外線によって、オゾンがゴムの劣化を引き起こしているのです 。

●紫外線による劣化
太陽光の放射される光の中で目に見えない光線の一つが紫外線(UV)です。
ファイバーグラスを黄ばませ、弱めて、ファブリック弱める事が、紫外線に起因する問題です。
UV光が害を引き起こす前に、吸収・反射されなければなりません。
それが熱に変えられるか、すぐ近くのスタビライザー分子へ移されないならば、弱い化学繊維や製品を壊します。
これが、UV損害の始まりです。
ある材料は容易にUV光を吸収します。容易にUV光を吸収する材料は、速く損害を受けます。
ゴム、ビニール、ゲルコートファイバーグラスと多くのプラスチック類です。
アクリルはゆっくりUV光を吸収するために、それに応じて劣化します。
UVスタビライザーは、UV光の有害な作用を反射するか、中性化する能力をもつ一群の化学品です。
303の吸収剤はUV光を熱に変換することによって、紫外線を無害な物にかえ保護します。
他のUVスタビライザーは、違う働きをします。
全てのUVスタビライザーは時間とともにその効果が消滅します。

●2つの重要な点
1. 持続的なUV保護が必要ならばUVスタビライザーは定期的に更新又は補給されなければなりません。
 しかし、 永久的なUVスタビライザーはありません。

2. UV光が吸収されるとき、 化学的接合は破壊し始めて、白亜化し、変色と分解が起こります。
UV吸収から生じている裂け目は、「本体全体」の破壊を引き起こします。
表面に見えている部分から(空気の面前で)連鎖をおこし。そしてより多く深い部分まで、破壊し裂け目を生じさせます。
このように、UV保護をし、紫外線のエネルギーを無害な熱に変える(黒いカーボンがタイヤでするように)為ににエージェントを提供することは重要です。

●UVスタビライザーの必要性
メンテナンスにおいて紫外線による劣化防止に、UVスタビライザーと呼ばれている効果的な、メンテナンス剤が必要です。
非処理のゴム、ビニールと他のプラスチックは、容易に紫外線を吸収して劣化します。
303は容易に購入できる最高の紫外線防止剤です。
303の使用は色・光沢を元に戻し、美しくなって、その状態を長く持続できます。

あなたの為のSPF40(SUN PROTECTION FACTOR)
1. 303は世界中で最も強力な紫外線防止製品です。
  定期的な使用は弱まっている紫外線防止力を蘇らせあなたの大事な財産を保護します。
2. 303で保護されているビニールは表面完全性を維持するために、ちり、ほこり、油、木樹液としみをはねのけます。
3. 定期的な使用で、303は失われた色と光沢を元に戻します。
  そして、ビニールを再び新しい製品のように見えるようにし、保ちます。
4. 303の防汚効果により長くきれい保ち、また清掃が簡単になります。
5. 簡単な使用方法:スプレーして拭き取るだけ。
6. ゴム、プラスチック、グラスとペンキにとっても安全です。シリコーン油または石油生成品を含みません。
7. 再適用:最大の紫外線保護効果を得るために、屋外露出の30-45の日中ごとに再適用してください。

303 エアロスペースプロテクタント タイヤへの効果

●タイヤの劣化理由
タイヤの側面は長い期間を経過すると乾燥し、ひびが入って、割れます。
そうして タイヤは乾燥することにより劣化していくのです。
キャンピングカーやトレーラーやクラシックカーの所有者にとっても大きな問題です。
303エアロスペースがタイヤ劣化に対する解決策であるかについて科学的に、詳細に説明します。
タイヤ製造業者は、オゾンと紫外線による劣化を防止するために添加剤をブレンドしています。
オゾンは、無臭のガスですが、一般に「電気的なにおい」とみなされます。
都市と製造工場で多く発生しています。オゾンは空気の一部で目にはみえません。
知らない内に紫外線によって、オゾンがゴムの劣化を引き起こしているのです 。
●紫外線とタイヤが黒い理由
紫外線は目に見えない光の一種です
ゴムを紫外線による劣化から保護する必要からタイヤは黒い色をしているのです。
この目的のために、「吸収装置」と呼ばれているUVスタビライザーが使用されます。
有害なUV光波エネルギーを捕らえて、吸収します。
有害なUV光波エネルギーを熱に変え それが無害に消えることができるように考えられているのです。
全てのタイヤ製造業者は、吸収材(カーボン-黒色-でとても安い混合物)を使っています。
タイヤが黒い理由とタイヤが他の色を選択できない理由です。
他のUVスタビライザーは非常に高価で、コストの面でも使用するのが困難なのです。
UVスタビライザーは消耗します。そして徐々にUV損害から保護する事ができなくなります。
黒いカーボンがその仕事能力を失う時、それは灰色になります。
古くなったタイヤやゴムが灰色や白っぽくなっているいるのを見た事があると思います。
それは、UV損害のダメージを受けて、保護・抵抗できなくなっている状態なのです。

●オゾンによる劣化
タイヤ製造業者は、オゾンから保護するワックスを使います。
タイヤは走行時に伸縮します。伸縮することにより、保護するワックスはタイヤ表面に移動します。
空気(オゾンと酸素)とタイヤポリマーの間で物理的なバリアを作り上げる為に、伸縮する事によりワックスがタイヤの表面に移っているこの過程を「ブルーミング」と呼びます。
タイヤが規則正しく使われない(伸縮しない-駐車されたRV、ボート・トレーラーまたはクラシックカー、 その他-)時にはブルーミングは起こりません。
その間にもオゾンは、保護するワックスを侵食し始めて、やがてタイヤポリマーに達します。
黒い表面カーボンは、紫外線とオゾンから保護する能力を失いタイヤは乾いてひびが入ります。

●他の劣化防止剤
石油化学製品とシリコーン油は、保護するワックスを除去して、劣化スピードを増します。
一般の自動車保護剤と「タイヤワックス」は概してどんなタイプの物も紫外線防止効果が全くなく、石油化学製品やシリコーン油を含みます。
そして、見た目とは裏腹に実際にはタイヤを痛めます。
保証問題が起こった場合には、タイヤ製造業者はこれらの種類の製品の使用の証拠を捜します。
使用が見つけられた場合、タイヤ側面(上記のような製品を塗った部分)についての保証はされません。

●タイヤのためにオゾンと戦う303
303エアロスペースプロテクタントは、問題となる石油化学製品またはシリコーン油を含みません。
303エアロスペースプロテクタントは、タイヤを保護しているワックス効果を失わせませないように、タイヤに吸収され効果を発揮します。
吸収される事で、黒いカーボンのUV保護する作用を補いタイヤポリマーへの強力な紫外線防止効果を届けているのです。
防水、ちりを引きつけないで長期にわたる柔軟さを保護します。
オゾンがワックスを浸食する前に303はオゾンを吸収してしまう事ができるのです。
303は、とても効果的な酸化防止剤とオゾン保護剤です
最も長い耐久性、タイヤの最も強力な保護剤で美しくするトリートメントです。
全ての他の合成又は天然ゴムの保護剤です。

●タイヤの黒さ
303で処置されたタイヤは、新しいタイヤの自然で綺麗な光沢の黒い色になります。
303で処置されたタイヤは、タイヤワックスのようなぎらぎらとした光沢にはなりません。
シリコーン油のベトベトがない為、汚れを呼び寄せる事なく新品かと感じる自然な艶が見られます。

●タイヤを最高の美しさに保つために-使用方法-
1. きれいで乾いたタイヤ側面に、303エアロスペースプロテクタントをタイヤ側面が完全に303で濡れるようにスプレーしてください。
2. 余分な303が端に流れたら柔らかい乾いた布で拭き取ってください。
 同じ様に各タイヤにしてください。
3. 10-20分後(乾燥した頃)、各タイヤを柔らかい乾いた布で拭き取ってください。
完.あなたのタイヤは、見ても触っても新しいゴムに生まれ変わります。タイヤの命はゴムの柔軟さです!

●初めての使用や過度に乾燥したタイヤの場合-使用方法-
過度に乾燥したタイヤの場合、2度の処置が必要かもしれません。
2度目は、1度目の303が乾燥してから繰り返し同じように作業してください。

●適用間隔
303の定期的な使用で、完全に紫外線とオゾンによる劣化を防ぐことができます。
屋外に駐車している車の場合には303を20~30日ごとにスプレーしてください。
簡単な作業なので気が付いた時に行ってください。
走行距離が少ない人では、1本のタイヤを2年位使います。その間に劣化は進みタイヤの性能も落ちてきてしまいます。

303は、100%、全ての種類のタイヤ及び全ての合金(ホイール)にとって安全です。
303を規則正しく処置されるタイヤは水をはじきます。何も処置していないタイヤと比べて手入れははるかに簡単になります。

◆303の製品は、他の製品とどのような違いがありますか?
-303UV プロテクタントと全ての他の保護剤との違い-
●「主な保護ブランド製品」は、シリコーン油を含みます。それらは油性の汚れを引きつけます!
いくつかは、石油蒸留物(石油化学製品)を含みさえします。
ゴムまたはビニール基を含んでいるプラスチック製品には決して使われてはなりません。
通常の自動車『プロテクタント』と『タイヤ・ドレッシング(ワックス)』には、タイヤ保護にに不可欠なUVスタビライザーが全く入っていません。
303エアロスペースプロテクタントは、ゴム、ビニールと他のプラスチックの為にシリコーン油または石油蒸留物、その他の安全でないエージェントを含みません。

●「主なブランド」のプロテクタント商品は、UVスタビライザーを含みませんが、303エアロスペースプロテクタントは、UVスタビライザーを含みます。
UVスタビライザーは、紫外線の害を中性化します。その効果により黄ばんで、白亜化するのを妨ぎます。
定期的な再使用は、劣化の遅延、そして最高100%.迄紫外線による害を減らすことができます。
『あなたのためのSPF 40』と呼ばれている理由です!紫外線を遮蔽する最も強力な製品です。
303は消費者が簡単に購入することができる世界最高の表面処置製品として、1980年以後販売されています。

● 「主なブランド」の保護製品は、油性の為、ベトベトする油分により、ちり、ほこりを引きつけて、ガラスやクロムをよごし、洗えばすぐ効果がなくなる非常に短命な製品が多く存在しています。
303エアロスペースプロテクタントは、油性ではなくてベトベトしません。ちりと汚れを追い返しそして、豊かな光を残します。
洗っても簡単に剥がれ落ちる事はありません。効果が10倍続きます。


◆303プロテクタントは、革製品の為に何をしますか?
素晴らしい効果が期待できます。油や水から守り、紫外線からも守ります。

●まずは、革の見分け方で使用製品を選んでください。
加工された革と未加工(吸湿性の革では使用製品が異なります!
1滴の水をたらした時、1点の暗い点となって残るならば、それは、吸収性(未加工)の革です。
シカ皮、スエードとセーム皮等も吸湿性の革です。
吸収性の革には303エアロスペースプロテクタントは使用しません。303ハイテックファブリックガードの出番です!
裏表両面に使用する場合は、表は加工されていても裏は加工されていない革製品も多いので見分けて使用をしてください。

●仕上げ・加工されたレザーには303エアロスペースプロテクタントが有効です!
自動車内装と装飾の大部分は仕上げ加工をされたレザーです。
「仕上げ加工をされた革」は染められています。
容易に水または他の液体を吸収しないよう仕上げ加工をしています。
303エアロスペースプロテクタントは、硬くなった革を柔らかくして、自然な光沢のある非油性の仕上がりとなります。
仕上げ加工をされた革は、汗、ボディーオイル、日焼止め油とローション等によって劣化します。
ビニールが一般的になる以前は、運動用具にも多く革が使用されていて汗とボディーオイルによって速く傷みました。
(現在は、革からビニールに移行している物も多いですが、ビニールも同じように汗とボディーオイルの影響により傷みます。)
303プロテクタントの超防水効果は仕上げ加工をされたレザーに決定的に有効です。
汗、ボディーオイルとローションから保護する他に、303で処理された革はほとんど水や油にに影響されなくなります。
303を使用する主なメリットは、紫外線遮断効果です。
仕上げ加工をされた革において使われる染料の上で、非常に効果的です。
加工された革製品に303ハイテックファブリックガードの使用もできます。(見た目の光沢を発揮させるのは303エアロスペースプロテクタントになります。)

●※未加工の革・シカ皮、スエードとセーム皮への使用は303ハイテックファブリックガードを!
スエード、シカ皮と未加工の染められたレザーを含む未加工のレザーを保護するために、303ハイテックファブリックガードを使ってください。
新しい時から、又は綺麗にした状態のレザーに使用します。
使用方法は、スプレーして拭き取ってください。
防水性能、防汚性能を発揮して水のしみと油汚れから保護します。
303ハイテックファブリックガードをスプレーして乾いた後は、元の革様子のままです。
303ハイテックファブリックガード、仕上げ加工をされたレザーを含む全ての自然なレザーの上で使うことができます。
303エアロスペースプロテクタントと違い、303ハイテックファブリックガードは、仕上げ加工をされたレザーの色または光沢を改善する事をしません。
それは、処置の前後の見栄えを同じものにします。
ハイキング・ブーツと他の屋外のはきもののために、303の303ハイテックファブリックガードは、最高の防水性能のための唯一の選択です。

◆303プロテクタントのファスナーへの効果-デルリンの結合-
プラスチックのファスナー(コート、スリーピングバッグ、ボートのエンクロージャー等)に有効です。
ファスナーは、デルリンと呼ばれている永続的な硬いプラスチックから作られます。
デルリンは、金属のような硬さの高品質材料です。
しかし、紫外線に多くさらされた場合、長い時間経過すると動きが悪くなります。
動きを復活させるには(使用方法):
1. ファスナーを閉じてください、それに303エアロスペースプロテクタントをスプレーしてください、
2. 乾く前に(すぐに)ファスナーを上下又は左右に動かしてください。
3. 乾いた吸収性の乾いた布で拭いてください。
303エアロスペースプロテクタントは、乾いた状態でデルリンファスナーのために素晴らしい潤滑材の働きをします。
新品のような動きの復活です!
303プロテクタントを定期的に使用すれば、少しの酸化現象も起きないでしょう。

◆303 ハイテックファブリックガードは、ジャケット(ゴアテックス)を防水しますか?
はい!
303 ハイテックファブリックガードは、Gore-Texと他の織物について安全で特別な性質を持ちます。
市場に出ているGore-Texのために最高の防水剤です。
303 ハイテックファブリックガードは、太陽の紫外線よる劣化を防ぐためにハンターに好まれます。

◆『シリコーン防水剤』と『303ハイテックファブリックガード』の違いは、何ですか?
シリコーン防水剤はリクレーショナルビークルやボートで良く使用される安価で入手しやすい製品です。
比較的短期間防水性能を保ちますが、シリコーン防水剤には以下の欠点があります。
1. シリコーン加工した織物は、非処理の織物より容易に汚れ易い
2. 汚れた場合、シリコーン防水処理された織物は非処理の織物と比較して綺麗にする事が非常に難しい
3. シリコーン防水処理された織物は油汚れやスキンオイルが付着し易い
4. バーベキュー、ジェットエンジン、車とボートからの排気に弱い
5. シリコーン防水処理されたものは、織物に付着した油汚れを落とすことが不可能となる
・シリコーン製品はとても安価です。そして、その性格を知らない人々によって広く使用されています。
本物の織物保護剤(303ハイテックファブリックガード)は防水性能・防汚性能を有します。
シリコーン防水処理された織物と対比して、303ハイテックファブリックガードの使用は、織物を汚れにくくし、水と油汚れにより汚れた場合でも簡単に綺麗に掃除ができます。
織物保護剤(303ハイテックファブリックガード)は、あらゆるシリコーン防水剤に優る性能です。
● 製造業者保証:
シリコーン防水剤を使用した織物は製造業者の保証がなくなります。
(例)
サンブレラ(グレンラバンミルズ社で製造される代表的織物)は、屋外の使用のために最高品質の織物としてかなり知られています。
世界のコンバーティブルトップ自動車製造業者をはじめ、海のカバー、ビミニトップとボートエンクロージャーに高い割合で、国際的に使用されています。
サンブレラには5年間の保証期間がありますが、消費者がシリコーン防水剤をサンブレラに使用した場合、グレンラバンミルズ社はその時点で、5年間の長い保証期間を無効にします。
サンブレラは紫外線光にとても強い高級な織物です。しかし、清掃または長期の屋外露出により徐々に防水性を失います。
織物メーカー、グレンラバンミルズ社がサンブレラを処理することに推薦する製品は、303 ハイテックファブリックガードです。

◆303 UV プロテクタントはファイバーグラスに有効ですか?
ボートオーナーとキャンパーは、ゲルコート・ファイバーグラスに光沢を復活させる為に303を使用します。
ファイバーグラスから303を除かない限り、303は常に有効に働きます。
これまでの様にバフして、ワックスを塗る必要がなくなります。
テフロン、シリコーン、ポリマーシーラント又は新しいワックスにより光沢の復活は少しは可能ですが性能・持続性の違いがあります。
表面にワックスを塗ったとしても、ワックスを除去する必要はありません。
その代わりに、ちょっと2~3週間待ってください。ワックスの効果は、それほど長く続きません。
303を使用する前に少しの時間コンパウンドで表面を研いでください。
コンパウンドすることにより蓄積された酸化の層を削除します。
必ずラビングコンパウンド(ノンワックス・ノンシリコーン)を使うようにしてください。
最も繊細な研摩材だけを含んでいるものを使ってください。

303 AEROSPACE PROTECTANTファイバーグラスへの効果

バフ作業またはワックス作業が不要となります。
ビニール・gelcoatファイバーグラス(ポリエステル樹脂)は、紫外線に敏感なプラスチックです。
製造業者が製品を製造する際にUVスタビライザーをビニールとゲルコートをファイバーグラスに加えていますが、これら
の保護剤は時間経過によってその効果は減少します。
持続的なUV保護が要求される場合には紫外線防止剤が補給されなければなりません。
色のついたゲルコートファイバーグラスは特に紫外線に敏感です。
そして、303エアロスペースプロテクタントは色のついたファイバーグラスの色を復帰させる最も簡単な方法です 。
他に303相当品はありません。303エアロスペースプロテクタントは色と光沢を新品のように復元させます。
●使用方法
十分に表面を濡らすために303をスプレーします。(303は浸透します。)
30~40秒後に柔らかい、吸収性の布で余分な303を拭き取ってください。
303はワックスと比べるとそれほど早く乾燥しません。
完全に乾いた状態になるまで待ってください。
303が乾いたら、もう一度303をスプレーして拭き取ってください。
最高の結果を得るために、直射日光を避けて、303を適用してください 。
( ファイバーグラス表面があまりに暖かくないようにして)
熱い表面に303を適用すると、その効果を発揮する前に蒸発してしまいます。

・303の再適用
出掛ける前に!(トレーラーボート等を牽引する少し前に)、表面にスプレーしてください。
そして、30~40秒後に柔らかい吸収性の乾いた布で余分な303を拭き取ります。
これは、UVスクリーンを維持して、紫外線による劣化を防ぐ優れた方法です。
・303は、防水・撥水効果(ビーズ水)があります。
303を適用された表面には、ほこり・よごれ・虫は60マイル/時で走行する車とボートに付着しません。
防水性能が減少し始める 前に再適用します。
303の最適用期間は、常時屋外に在るものでは30~80日と推奨されています。

 

詳細を表示する

当店在庫。平日午後4時までのご注文で即日出荷が可能。

1 25